(開催報告)WorkStyle Cafe〜お茶会〜

14359256_1137517512997988_6632312360223158490_n

今月は、久しぶりに名前のとおりカフェで「お茶会」しました。特にテーマは設けず、「働き方」について話してみたい皆さんに集まっていただきました!

フリーランスに興味があるけどチャレンジする勇気がない、何がしたいか自分でもよくわからない、いつものお友達や会社の方ではなく新しい視点を求めたいなど、皆さんの気持ちを一人一人じっくり話してもらいました。 そして相手を否定すること無く受け止めしっかり傾聴し、自分の気持ちを話す、その作業を丁寧に重ねていきました。

他の仕事も通じて最近つくづく感じていることは、私も含め日本人って「(働くことを含めた)生きることを楽しむ」ことが不得手なんだなぁということ。「人にすごいと言われる仕事をしないといけない」「たくさん稼がないといけない」「目標を見つけて邁進しないといけない」etc,, 無意識にたくさんの縛りというか、脱ぎ去った人から見ると、見えないプライドなんですが、それを幾重にもまとっている人が多いのだと思います。

のんびりでも、何となくでも、迷ってても、はっきりしてなくても、いいじゃないですか。

もちろん、目の前の仕事はきちんと果たす責任はあるし、のらりくらりしていて年齢を重ねても十分な仕事ができるかというと、現実はそんなに甘くないですよね。ある程度のGood Stressは必要だと思いますが、最近多い「私らしく働く」ことに迷子になってぐるぐる悩んでいる人を見ると、その悩んでるありのままが「(現時点で)私らしい」のだけどなぁ〜と思ってしまいます(笑)

私自身は、「天職だ!」というものに出会っているタイプではないので、そういう方を見ると羨ましいと思うのですが、しばらくは少しゆるっとしたまま、楽しみながら生きて(働いて)いこうと思います。あっという間の2時間、私もたくさんの気づきがありました、皆さまありがとうございました!
ちなみに、今回も「テンジン大学」からのメルマガやゼミイベントお知らせを見て初めて参加していただいた方もいるのですが、皆さんの「テンジン大学愛♡」を本当に実感した時間でもありました。6周年おめでとうございます!

来月のWorkStyle Cafe詳細が決まればまたこのHPでご案内します!
私の個人ブログはこちら https://yohaku-design.com/

広告

(開催報告)WorkStyle Cafe~パラレルキャリアの始め方~

pics608

先日、7月の「WorkStyle Cafe〜パラレルキャリアの始め方〜」を開催しました。「新しい働き方」や「自分らしく働く」ブームの中、「そんな甘いもんじゃないのでは?」というトーンで始まりました。

どうしたらパラレルキャリア(パラレルワーク)ができるかが分からない時点では、そもそもなれないし・・・。色んな仕事の話が複数来て「必然的に」なるか、ライフスタイルの変化や外部環境的に「必然的に」ならざるを得ないか、とにかく働き方への想いにかられて「必然的に」チャレンジしちゃうか、いずれにせよ「必然性」がないと難しいと思います。そして社交性やセルフブランディング力、自分自身のコントロール・マネジメント力が必要なのは言うまでもありません。

参加者は堅実な方も多く、自分はやっぱり向かないということを再認識するために参加した方もいらっしゃいました。自分ができる仕事や、興味があるテーマがあるわけではなく、ただ何となく「新しい働き方」に憧れ、それを与えられることを待っている人が最近多いと私は思います。SNSとかで見かける、家庭や子育てを大事にしつつ、好きなことをパラレルキャリアなどで素敵ワークスタイルを送っているように見える人たちも、見えないところで努力をしている方がほとんどです。

何を大切にするかは、個々の価値観そして年齢や家族の状況でも変わるでしょう。未来を想像して着実に準備してもいいし、行き当たりばったりの人生になる時もある(私これ)。ただその際に華麗にサバイブできるような、体力とセンスは磨き続けておきましょうと、締めくくりました。

このイベントは毎回、私自身の振り返りでもあります。皆さんありがとうございました。

 

WorkStyle Cafe、来月は8月18日(木)を予定しています。テーマは決まり次第HPでお伝えします。また「働き方」について、みんなと話してみたい人(ゲスト講師)も募集中です。ぜひご連絡ください!

テンジン大学ゼミ WorkStyle Cafe http://tenjin-univ.net/circle/15778/
わたしの個人ブログ  https://yohaku-design.com

(開催報告)WorkStyle Cafe〜人脈・つながりの創りかた〜

スクリーンショット 2016-05-21 20.16.44

 先日、テンジン大学ゼミ6月のWorkStyle Cafe〜人脈・つながりの創りかた〜を開催しました。16名の方にお越しいただき、最初は様子見のスタートでしたが、最後は室内が熱気で熱くなるほどの盛り上がりとなりました。

 世の中は簡単にSNSで繋がるし、友達が1000人も2000人もいるような人もいるのは分かっているけれど、自分は社交的な性格じゃなくて、どうしたらいいのかわからない、自分に自信もないし、でも新しく友達も繫がりも創りたい・・ 参加者の皆さんの切なる想いがよく伝わってきました。私自身、学生時代や職場の友達以外の繫がりが増え始めたのはこの5〜6年で、それまでは決して社交的とは言えない性格でした。そんな自分を振り返って、話を進めました。

 受け身なのは「本当に繋がりたいと思ってない」から。だから「まず相手に興味を持つこと」「反応を期待しない」「ハードルを低く」して、自然ににこにこすればいい。多くの人からこれらの言葉が刺さった、けれど言ってもらえて良かったと感想をいただきました。

 その場にはバリバリの肉食者がいなくて、みなさん同じような悩みを持った人たちだからこそ、一歩勇気を出して連絡先交換をし、会の終了後も30分ほど盛り上がって、その後皆さんでご飯に行かれていました(*’-‘*)

 学生を見ていても、他人と比較しての「気後れ」の影響は大きいのだなぁと感じています。私も気後れすることは良くありますが、色々なところで人に助けられバランスをとっています。たくさんのやさしい繋がりを自分で紡ぎ、紡がれていける、そんな人が増えたらと思っています。

 WorkStyle Cafe、来月は7月21日(木)を予定しています。テーマは決まり次第HPでお伝えします。また「働き方」について、みんなと話してみたい人(ゲスト講師)も募集中です。ぜひご連絡ください!

テンジン大学ゼミ WorkStyle Cafe http://tenjin-univ.net/circle/15778/
わたしの個人ブログ  https://yohaku-design.com

(開催報告)福岡でフリーランスの働き方の可能性は?

 

 3/10に、テンジン大学ゼミ「WorkStyle Cafe」第1回として、ゲスト講師に株式会社Waris共同代表の河京子さんをお迎えし、福岡でのフリーランスの働き方の可能性についてワークショップを行いました。
 会社員と既にフリーランスの方と半々の参加者の中、主に事務系職種でのフリーランスを事業領域とされているWaris社のサービスを聴きつつ、福岡でこのような働き方が浸透するには私たち一人一人もどんな意識で準備をしたら良いのか?など様々な視点からディスカッションを行いました。
 多様な働き方の環境づくりを整えてくれることを待つばかりではなく、自らもそのような環境でどのような価値を発揮できるのか、一人一人もしっかりと準備をしていく必要があると思います。自分のできることとできないことをしっかり整理する棚卸しと、先を読む力がますます必要ですね!
 参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました!

(開催報告)フリーランス女子会〜私たちのWorkStyle Cafe〜

 自分らしくキャリアも人生も楽しんでいる人が多い、福岡。企業で管理職や経営層を目指す道もあれば、フリーランスとして自分のやりたいことを仕事にしたり、本格的に起業したり、またパートナーの転勤でやって来て業界職種的にも転職先が少なく、あるいは育児や家庭とのバランスを考え、個人で活動している人も多いと思います。
 福岡地域戦略推進協議会(FDC)では、正規社員や非正規社員といった枠組みを超えて、プロとしてフリーランスで働いている方や、そのような働き方をしてみたい方の声を聞き、より働きやすい環境について考えたいと思っています。
 今回は女性に限定し、様々な業種・職種、年齢も様々、3分の1がママでもある皆さんに集まっていただき、フリーランスのメリットやデメリット&対処案を、話し合ってみました。
ワークショップ

特に盛り上がった、デメリットとその対処案から抜粋して。

・保育園に入りづらい → 古市さん形式で、保育園義務化にぜひ!
・社会保険が辛い・・ → フリーランス用の組合で、保険があれば!
・価格のダンピングを受ける、なめられる・・
 法人格が無いと取引してもらえない、信用が少ない・・・
   →実績を出してまとめつつ、社会のフリーランスの存在感を向上させたい!!
・成長が見えにくい  → ゆるやなかネットワーク、斜めの繫がりをつくる!
・打合せスペースが欲しい 
   →既存のコワーキングやシェアオフィスではなくもっとカジュアル仕様がいい・・
他、ここでは書けないようなテーマもあったり(笑)
  
 初対面同士が多かったのですが、真剣に今までの経験やこれからの想いを共有いただき、今後に繋がる素敵な時間となりました。次回は男性も交えて、開催してみたいと思います! 
 ワークスタイルについて、こんなテーマでも話を聴いてみたい、他の人と話してみたい、等がありましたらぜひお寄せください。

集合写真

WorkStyle Cafe〜雇われない働き方とは?〜起業への第一歩/開催しました

11223697_852261338191126_5213552394203441883_n

7/20福岡市スタートアップカフェにて、福岡地域戦略推進協議会(FDC)によるWorkStyle Cafeを開催しました。福岡市は「グローバル創業・雇用創出特区」で様々な創業支援も充実しスタートアップ企業が次々生まれていますが、現時点で「起業したい!」とはっきり目標がある人ばかりではないと思います。今回は「フリーランス」「パラレルキャリア」など雇われない働き方に興味がある方にご参加いただき、なぜそう考ているのかを参加者同士で話しながら自分の考えを深めていただきました。そして「訪日外国人観光客」と「ローカル」が繋がる新しいインバウンド拠点「SUiTO FUKUOKA」をOpenする『七條ふみ』さんをゲストに迎え、アグレッシブなワークスタイルについてお話いただき、私も含め参加者の皆さんは大いに刺激を受けたようでした!終了後も多くの方が残ってくださり「働き方について話す場は今までほとんどなかった」「ゲストの話はとても参考になった」「初めて会う方と話すことで考えが広がった」など、嬉しい感想をいただきました。

フォーラム福岡Under40交流会

u40cafe

福岡/九州の近未来をデザインするパブリックアクセス誌「フォーラム福岡」第60号 福岡を担うU40群像 各分野で活躍する40歳未満の人材を紹介! に掲載いただいたメンバーでの交流会を開催しました。 お店は、冒頭で私も一緒に座談会をさせていただいた、総務省地域資源・事業化支援アドバイザーの林田暢明さんのお店「TAO」にて。

「食・農」「アート・文化」「サイエンス」「まちづくり」「ヒトづくり」「IT・デジタル」「ビジネス」「総合・その他」の幅広いジャンルから集まり、普段はあまり接点の無い視点やテーマに花が咲きました。 同じような時代背景を生きてきた「同世代」というのもまた、共感しやすい軸になるものだと思います。しかし、Under40とUnder30、そして20、10とそれぞれ時代背景は異なるので、ひとくくりに「Under40=若い、これから」という意味では全く、日々時は進んでいき、まさに「今が人生で一番若い時」だなぁと思います。

今回は経営者が多く、企業組織育ちの私としては皆さんのプロ意識やアグレッシブさにただただ圧倒されるばかりでした。でも果たして、福岡の近未来をデザインするのは、経営者だけでしょうか? 組織の中で、主だった役職などは着いていなくても、それはそれで必死に近未来を切り開こうとしている同世代はたくさんいます。Under40のメンバーと、彼らが接点を持ち、化学反応が起こるような場をつくりたいなぁと改めて思った交流会となりました。